退職と転職の手続き

知らないと損をする退職後の年金の手続き

 

これまで働いていた薬剤師の皆さんは、お給料からの天引きによって所得に応じた年金を納めていることだと思います。

年金は将来定年退職したあとに受け取ることができる年金の金額に大きく関わってくるもので、きちんと支払っていないと老後の安定した生活が保障されません。

このようにお給料からの天引きによって納めていた年金も、退職すれば自分で支払手続きを行う必要が出てきます。
となると急に難しく感じてしまう人も多いのではないでしょうか?

でも安心してください、正しい知識があればそんなに難しいものでもありません。
退職してしまう前に、ぜひ一度きちんと理解しておくことをおすすめします。

そこで今回は、損をしないための退職後の年金の手続き方法について詳しくご紹介していきたいと思います。

年金の仕組み 厚生年金と国民年金の違い

はじめに、年金の仕組みと退職後の取り扱いについてご説明いたしましょう。

厚生年金と国民年金


日本では、20歳になったら必ず国民年金に加入することになっています。
ですから会社に勤めていようが退職していようが、誰もが国民年金の保険料を支払う義務があるのです。

一方、厚生年金とは会社の社会保険として加入しているもので、国民年金とは全く別の年金基金になります。
つまり、企業で働いていて厚生年金に加入している人は、国民年金と厚生年金の両方に加入していることになるのです。

退職後の年金の取り扱いは?

会社の社会保障である厚生年金については、退職すればもちろん脱退することになります。
改めて国民年金への切り替え手続きが必要になるわけです。

厚生年金を脱退する手続きに関しては、勤めていた企業が行ってくれるので問題ありません。
気をつけなければならないのが、そのあとの切り替え手続きです。

この手続きをすぐにしておかなければ、あとから遡って未納分をまとめて支払うことになってしまいます。
毎月だとそこまで負担にならなくても、一括で支払うとなるとかなりの金額になるので気を付けてください。

ただし、期間をあけずすぐに転職するのであれば、新しい職場で改めて厚生年金への加入手続きを行ってもらえば問題ありません。

退職後の次の転職先が決まっていない、即ち一時的に無職になる方の場合は、ご自身で国民年金への切り替え手続きが必要になってきます。

退職後の手続きは?国民年金への切り替え手続き

国民年金への切り替え手続きの必要性についておわかりいただけましたか?
それでは実際の手続き方法についてお話します。

国民年金への切り替え手続き方法


国民年金への切り替え手続きは、お住まいの市区町村の国民年金窓口年金事務所で行うことができます。
その際、年金手帳・離職票・印鑑などが必要になるのであらかじめ問い合わせて準備をしておきましょう。

「会社を退職し、国民年金に切り替え手続きをしたい」と申し出ればすぐに手続きは完了します。
尚、手続きは退職日から14日以内に行うようにしてください。

国民年金の保険料は年度によって変わります。参考までにご紹介すると、平成29年度は16,490円となっています。

第3号被扶養者になる場合

ここまで国民年金への切り替え方法についてお話してきましたが、ご家族の状況によっては、主に生計を立てている家族が加入している厚生年金の被扶養者となることができる場合もあります。

これを「第3号被扶養者」と言い、その認定や加入手続きは扶養者の勤めている会社で行うことになります。
該当しそうな場合は一度問い合わせてみてください。

被扶養者になることができれば国民年金を支払う必要はありませんので、最もお得だと言えます。

まとめ

厚生年金と国民年金の仕組みと手続きについてご紹介いたしましたが、いかがでしたか?
思っていたより簡単だったのではないかと思います。

しかし、知っているのと知らないのとでは大違いです。
いざ手続きをするという段になって「知らなかった」ということではあとから自分が大変な思いをしてしまうことになります。
事前にしっかり知識をつけておけば、安心して転職活動にも取り組むことができますよ。

失敗しない薬剤師転職のために

薬剤師の転職サイト徹底比較

保有している求人数が豊富で、転職先の現場の情報に詳しく、サポートが手厚い。
そんな理想の転職サイトはどこ?

転職成功者の経験を元に納得できる事実付きで詳しく解説します。

オススメ転職サイトを今すぐチェック

The following two tabs change content below.

macky

育休中の転職エージェント。現役時代は営業として、採用企業への営業活動はもちろん、求職者の面談や求人制作を行う。

こんな記事も読まれています

  1. 知らないと損をする退職後の社会保険の手続き

  2. 薬剤師の円満退職の秘訣

  3. 薬剤師の退職と転職における社会保険と税金の手続きまとめ

  4. 転職する薬剤師のための確定申告と税金の手続きについて

  5. 知らないと損をする退職後の雇用保険の手続き

PAGE TOP