薬キャリ

薬剤師の半数が登録するエムスリーグループだからこその安心感!

薬キャリは、インターネットを利用した医療関連サービスを提供する「エムスリー株式会社」が運営しており、薬剤師専門の求人・転職・派遣の情報を一括して検索するサービスを提供しています。

母体であるエムスリーは

インターネットを活用し、健康で楽しく長生きする人を一人でも増やし、不必要な医療コストを一円でも減らすこと

を目的に2000年に設立されました。

提供するサービスの対象は、医療従事者、医療機関、医療関連企業にとどまりません。一般企業・一般消費者に対しても、健康、病気、医療に関する情報提供を幅広く行っています。

薬剤師に関連するサービスとしては、日本最大級の医療従事者専用サイト「m3.com」、最新の医療や医薬品に関する情報を製薬会社のMRがサイト上で届けてくれる「MR君」、医師や薬剤師のための転職支援サービス「エムスリーキャリア」が挙げられます。

このように薬キャリは、医療業界に独自のネットワークを有するエムスリーが運営する薬剤師専門の求人・転職・派遣支援サイトであることから、豊富な求人募集情報を有していることが期待されます。

提携企業40社から一気に求人情報を収集・提供


薬キャリは日本最大級の薬剤師求人サイトで、なんと、m3.comとの提携企業40社が所有する薬剤師の求人募集情報を一括で検索することができます。
そう聞くと「薬キャリは転職サイトへの登録サイトで、薬キャリからは、転職支援サービスは受けられないの?」と思うかもしれませんが、そうではありません。薬キャリの転職支援も、もちろん受けることができます。

提携企業40社のなかに「薬キャリAGENT」という会社があるのですが、こちらの会社が薬キャリと同じく、エムスリーグループの薬剤師専門転職支援サービスを提供する会社です。

ですから、エムスリーグループの豊富なネットワークを活かした支援を受けたい方は、薬キャリが提携している40社の企業の中から「薬キャリAGENT」を選択してみてください。
そうすればエムスリーグループに属する薬キャリAGENTのサービス・支援を受けることができます。

薬剤師登録者数NO.1の実績が、薬剤師の薬キャリに対する信頼の現れ


薬キャリの強みは、なんといっても薬剤師会員10万人を抱える医療業界専門のエムスリーグループに属していることです。
医療業界への情報提供サービス事業を通して蓄積された、豊富なノウハウや独自のネットワークを使って薬剤師の転職を支援しています。

そんなエムスリーグループの薬キャリに対する信頼の現れが、薬剤師登録者数NO.1という実績に反映されているのではないでしょうか。(薬剤師ポータルサイトにて19社中、年間登録者数NO.1:2015年3月自社調べ)

なんと、薬キャリには年間20000人以上の薬剤師が登録し、同社のサービスを使った転職活動を行っています。

エリアごとの専任コンサルタントがいるから、全国で仕事探しをするときに頼りになる!

薬剤師からの信頼が厚く、登録者数NO.1を誇る実績。その信頼を薬剤師から獲得するために、薬キャリには大切にしていることが3つあると言います。

1迅速なサービス提供

なんと最短で、即日最大10件もの希望に合った求人案件を紹介してもらえます。

「思っていたのとちょっと違う」と希望に沿わない場合には、職場への交渉を代行してもらえますし、別の案件を探してもらうこともできます。

次の職場が決まるまでの平均期間はわずか1カ月。早いケースでは、なんと3日間で決まることもあるそうです。

2求人の発掘力

2つ目は、希望する通勤圏内にある求人企業を1つ1つしらみつぶしに探してくれることです。

何万件とある案件のほかにも、通勤圏内にある事業所に1件ずつ問合せ、ぴったりの職場探しをしてくれるのだといいます。

3情報収集力

3つ目は、求人票からは見えない生の情報を徹底収集してくれることです。

就職後のミスマッチが起こらないように、高年収の裏側や、職場の雰囲気などもしっかり調べて、求職者にフィードバックしてくれます。
さらに、薬キャリには地域ごとに薬剤師の業界に精通した専任のコンサルタントがいます。

もし、家族の転勤などで転居が必要になったときにも、安心して職場探しのサポートを任せることができそうです。

コンサルタント満足度95%の実力

薬キャリのコンサルタントを通して転職した人の満足度は、なんと95%にのぼるそうです(2014年10月自社調べ)。

この理由は、コンサルタントの専門性の高さと迅速な対応にもありますが、それにも増して満足度を高めるポイントとなっているのは、コンサルタントの誠実さにあるのではないでしょうか。

薬キャリのコンサルタントは、ともすると年収の高さなど、目先のメリットに惑わされがちな求職者、また現在の職場が嫌で「退職」が目的になってしまっているような薬剤師の気持ちに寄り添ったうえで、長期的な目で見たキャリアプランを提供。
その薬剤師にとって、この転職が本当にプラスになるのかを検討してアドバイスをしてくれます。

だから、薬剤師専門の転職支援サービスを使用したときにありがちな強引な転職のすすめや、求人企業を過剰に評価して伝えるといったことは決してないといいます。

求職者が将来、その職場で輝いて仕事を続けられるか、今よりも生活やキャリアの質が向上しそうか。薬キャリのコンサルタントのサポートの根底には、こうした点を徹底的に考え、薬剤師の立場に立って転職を支援するというマインドが流れています。

薬キャリの案件なのか、提携会社の案件なのか分かりづらい・・・


薬キャリのメリットはこれまでにもさんざん出てきましたが、提携している薬剤師専門の転職支援サイト40社の情報を一括で検索し、その豊富な情報のなかから自分に合った職場を見つけることができることではないでしょうか。

忙しい薬剤師にとっては、何社もの転職支援サービスのホームページを行ったり来たりして、検索する必要がないのでとても便利で、うれしいサービスです。

ところが、この便利さの裏目とでもいうのでしょうか。
「医療系に強いエムスリーがバックグラウンドの“薬キャリ”のコンサルタントさんにサポートしてもらって転職したい」
「MR君も、m3.comも良く使っているから、転職もエムスリー系列の会社を使ってみたい」
そんな風に考えている薬剤師が薬キャリを使って、いざ応募してみたら、全然知らない転職支援サービスの会社から連絡がきた・・・ということになりそうな点が懸念されます。


ここでワンポイント情報。
薬キャリで検索した求人案件が、どの転職サービス提供のものなのかを見極めるには、案件の向かって右側にあるアイコンを見てください。
そこを見れば、どの転職支援サービスがその案件の提供をしているのかが分かります。

もし、ほかの転職サイトに興味がない場合には応募する際にお気を付けくださいね。

薬キャリ公式サイト

特徴・求人数

特徴1
提携転職サイト40社
特徴2
薬剤師登録者数NO.1
求人の特徴
企業の求人数業界最多
スピード転職
即日10件提示
調剤薬局
23011件
ドラッグストア 調剤併設
2661件
ドラッグストア OTCのみ
1710件
病院・クリニック
3137件
企業
365件
派遣
3113件
 
PAGE TOP