調剤薬局ではなぜ大手より中小の方が給料がいいのか

年収アップ

人間関係が良い薬剤師の職場の探し方

人間関係

薬剤師の残業なし求人の探し方・決定版【調剤薬局編】

ワークライフバランス

薬剤師の求人情報の見方とその活用方法のすべて

薬剤師の転職活動

薬剤師の転職市場に異常事態発生!?

一部の大手調剤チェーン・ドラッグストアを中心にリージョナル制度の導入・制度の厳格化がはじまりました。
全国勤務・広域勤務を選択した社員に次々と転勤が言い渡され、退職者が後を絶ちません。
他の大手も制度の追従が予想されます。

先の診療報酬改定と相まって、大手の職場環境は厳しさを増してきています。

まずは、これら薬剤師業界に起きている最新の出来事をご覧ください。

薬剤師の求人探しの注意点

好条件の求人を手に入れるためには!?

大手を中心に薬剤師の職場環境が悪化する中、限られた好条件の求人に薬剤師が殺到しています。
好条件の求人を手に入れたい! そんな薬剤師さんには転職成功者のアドバイスをオススメします。

当サイトが誇る、豪華執筆陣をご覧ください!

いずれも、好条件の求人を見事に手に入れた転職の達人ばかりです。
1度目の転職では失敗するも、失敗から多くを学び、見事好条件の求人を手に入れた猛者たちです。

これら転職の達人が身に着けたノウハウとアドバイスを実践することで、必ずや好条件の求人を手に入れれることでしょう。

ヤス

ドラッグストアから調剤薬局への転職で、脅威の年収160万円アップを実現!
どうすればそのような好条件求人を手に入れられるのか!?
全ては「薬剤師転職成功の6つのコツ、人気求人を手に入れるための全て」に記載してあります。

元MR時代の経験を活かしたコミュニケーション能力に自信あり。
特技は面接。面接のコツならだれにも負けません。

ヤスのオススメ転職サイト

正直に言って私は、どの転職サイトを利用してもいっしょと思い転職活動をしました。どの転職サイトでも、扱っている求人は同じようなものなので、特にこだわる必要は無いと思ったわけです。
面接には絶対の自信をもっていましたし、特に転職サイトのエージェントに手伝ってもらう必要も感じられなかったので、各転職サイトの違いには拘りませんでした。

しかし、当サイトの記事を執筆し、いろいろと調べたりインタビューしているうちに、それが大きな間違いであることに気づきました。
各転職サイト毎にいろいろと特徴があるんですね…

ですので、どの転職サイトがオススメというよりは、求職者の方が希望する職種やサービス内容に合わせて利用する転職サイトを選ばれるのがいいのではないかと思います。

薬剤師転職サイト徹底比較はコチラ

サム

はじめての転職では、スキルアップのために年収ダウン覚悟で転職を決意。
2番目の職場で様々な経験を積み、3番目である現在の職場にヘッドハンティングされる。

ヘッドハンティングされることはできたのは、ひとえに2番目の職場で様々なスキルアップを経験できたから。

ではどうすれば、そのような職場を探すことができるのか?
鍵は転職エージェントの活用です。

転職エージェントに「〇〇な職場を探してほしい」とオーダーした結果、様々なスキルアップができる職場に巡りあえたのです。

転職エージェントにどのようをオーダーしたって!?
詳しくは「薬剤師転職成功の6つのコツ、人気求人を手に入れるための全て」に記載してあります。

因みに…
中小チェーンでも、会社によってはスキルアップすることができます。

 
 
 
 

スキルアップしたければ大手がオススメです!

そんなことを言っている三流エージェントを相手にしちゃいけません。
キチンとした優秀なエージェントを利用することをオススメします。

サムのオススメ転職サイト

私は薬キャリに登録し、地元密着の中小転職エージェントを紹介してもらいました。
地元密着のエージェントは、転職先の会社に足しげく通い、生の情報を仕入れてくれます。
へたな大手のエージェントよりもよっぽど頼りになりました。
私の転職先を探してくれた方は、転職先の経営者の人柄まで知っていました

ただ、そんな中小の転職エージェントを探すのって大変ですよね。
それこそ、ブラックなエージェントかもしれませんし…

そんなときには薬キャリの利用をオススメします。
薬キャリであれば、転職サイト40社と提携しているので、大手転職エージェントだけではなく、中小転職エージェントも利用できます。

私のように中小の転職エージェントを利用したい方は、薬キャリ経由で紹介会社を探すのがオススメです。

薬キャリ公式サイトはコチラ

イッシー

病院薬剤師から調剤薬局に縁故採用で転職するも、とんでもないブラック企業だったことが判明。その後薬局を立て直して大手に売却。エリアマネージャーまで昇格するも、ワークライフバランスを見つめ直し、中規模調剤チェーンに転職。現在は面対応薬局で患者様への服薬指導に全力を注ぐ。

かつて大手でエリアマネージャーとして様々な店舗を見てきた経験から、ワークライフバランスの取れた薬剤師の職場の知識なら誰にも負けません。
残業なしの調剤薬局へ転職したい!?

ならば、私の代表作をご覧ください。
この記事を見ても、残業ありの会社に転職してしまったなどということはあり得ません。
転職エージェントといえども、私以上の知識は持ち合わせていないしょう。

処方箋単価がいくらになると、薬局の残業時間が増えるなんてこと、私以外の誰が知っています?

イッシーのオススメ転職サイト

私は初めての転職では転職エージェントを利用せず、知り合いの伝手で縁故採用されましたが、ものの見事に失敗。
見事なくらいにブラックな職場でした…

やはりだめですね、縁故採用に手を出しては。
転職するなら、転職エージェントを利用しなければだめです。
転職先と交渉してもらえますからね。契約時に不利な条件を飲まされることもありません。

そんな私がオススメする転職サイトはマイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師のエージェントは、傾聴する態度で私の話を聞いてくれ、すぐに理想の職場を探してくれました。
紹介先の企業に度々足を運んでいるというのが、最も信頼できるポイントでしたね。

マイナビ薬剤師公式サイトはコチラ

薬剤師のオススメ転職サイト

最近の記事

PAGE TOP