薬剤師の転職体験談

人間関係の悩みが少ない薬剤師の職場 体験談

 

ドラッグストアから調剤薬局へ転職したSさんの場合

転職を考えた理由

もともと私は調剤とOTCを両立したいと考えドラッグストアに就職しました。
しかし私の最初の配属先は調剤をやっていない店舗でした。
最初はいろいろ覚える事も多いし仕方がないかなと思い、しばらくは店舗業務を毎日こなしていました。

しかし、時々行われる薬剤師の勉強会で同期の社員と会話していると調剤併設店舗に配属されている方が多く、調剤はいいよ!という事を聞く機会が増えました。
私も調剤がしたかったのですがなかなか機会に恵まれずOTCのみの日々が続きました。
更に健康食品を販売するノルマがキツく、半ば押売りの様なこともさせられました。
このような事は私の想定外でしたし、肝心の薬に携わる時間がほとんどなく、次第にやる気を失っていき転職をしようと決意しました。

次の仕事を選んだ理由

私は調剤をやりたいという気持ちが強かったので、転職先には調剤薬局を選択しました。
ハローワークや新聞の折込チラシには調剤薬局の求人がたくさんありました。
その中から仕事内容や周辺の街並み、給与等を考慮していくつかの調剤薬局に面接に行きました。

最初に行った薬局では社長と面接をしたのですが、私が入社の意思があるとわかると急に態度が横柄になった為信用できなくて入社は止めました。

次の面接先ではとても順調に話が進みほぼ入社を決めていたところで、急に予定配属先がとても家から遠くの店舗に変更になったりと、当初と話が違うといった事があった為入社を止めました。

三つ目の面接先でやっと希望の職場に巡り会えた気がしたので入社を決めました。
その薬局の社長と面談をしましたが、その方はとても対応が良く社員の事を大切にしている印象が伝わってきましたので長く働けると思ったのが決め手になりました。

実際に働いてみて

念願の調剤薬局へ転職することになりました。
もちろん狭い薬局で働く以上人間関係は気を遣いますし、ドクターとのトラブルもたまにはあるのですが、長く働けている理由はやはり経営者の社員に対する気持ちが一番大きいかと思います。

実際にその薬局へ転職してから10年以上経過していますが、辞めることなく働き続けています。

今の薬局は個人経営の為ドクターの引退により薬局が閉店となり再び転職をする機会があるかもしれませんが、次に転職する時も従業員を大切にする会社へ就職したいと考えています。

まとめ

経営者の人柄に惹かれて個人薬局に勤められたSさん。
転職サイトを利用せず、ハローワークや折り込みチラシで求人を探されました。

個人薬局の場合は、転職支援会社に支払う高額な紹介料(転職者の年収の30%ともいわれる)の負担に耐え切れないため、転職サイトに求人を出さずに、ハローワークや新聞の折り込みチラシを利用することが多いそうです。

チェーン店と比べた個人薬局のメリットは2つあります。

  • チェーン店よりも給料が高めのことが多い
  • 応援がない

応援に行く必要がないのはメリットではありますが、逆に自店に応援に来てもらうこともできません。
そのため、正社員に突然辞められてしまうと、仕事が回っていかなくなるため、正社員を雇わずにパート中心で採用している個人薬局も多いようです。

パートで高時給を求めるならば、個人薬局という選択肢をありなのではないでしょうか。

そしてSさんが勤められているような従業員を大切にしている職場であれば、店舗異動することもなく、長く働くことができそうです。

転職を成功させるために

薬剤師が転職を成功させるには、転職サイトを活用した求人情報の活用が欠かせません。
「薬剤師の転職サイト閲覧時」「転職エージェントとの面談時」「応募先の決定時」「応募先企業との面接時」のそれぞれの段階において、どのような求人情報を確認し・活用していけばいいのかを解説します。
⇒ 薬剤師の求人情報の見方とその活用方法のすべて

転職サイトを活用した転職成功体験談

筆者は転職サイトを活用することで、転職して「給料」「やりがい」「働きやすさ」の3つとも手に入れることができました。
筆者が転職サイトのエージェントをどのように活用しながら転職を成功させたのか。
実際のやり取りなども交えてご紹介します。
⇒ 薬剤師転職成功談~残業なし・やりがいあり・年収アップの3つを獲得~

オススメ転職サイト

薬剤師の転職サイトってどう違うの?
どこの転職サイトも扱っている求人は同じようなものじゃないの?
このように思う人も多いでしょう。

しかし転職サイトの中には、電話対応だけのサイトや必ず面談してくれるサイト、大手の求人に強いサイトや中小の求人に強いサイトなど、転職サイト毎に特徴や違いがあります。

自身の希望に沿った転職サイトを利用することは、転職成功の第一歩です。
転職に成功した当サイト執筆陣の経験と多くの薬剤師の方のインタビューを元に、オススメの転職サイトをご紹介します。
⇒ 薬剤師転職サイト徹底比較!転職成功者のオススメ転職サイト

The following two tabs change content below.

ヤス

製薬会社MR→ドラッグストア→調剤薬局と2度の転職を経験。 現在は都内の中規模調剤チェーンで管理薬剤師をしています。調剤業務だけでなく、地域活動や講演活動にも奮闘中。得意な科目は小児科と精神科、婦人科など。趣味はドライブとスノーボード。

こんな記事も読まれています

  1. 【薬剤師転職体験談】ワークライフバランスを重視して病院薬剤師に転職

  2. 地方勤務を選んだ薬剤師の年収アップ転職体験談

  3. 臨床開発モニターへの面接成功体験談

  4. 薬剤師転職体験談~在宅薬局への転職~

  5. ママ薬剤師の転職体験談 子育てとの両立を目指してドラッグストアに転職し…

  6. ママ薬剤師の転職体験談 子育てとの両立を目指して企業のDI職を選択した…

PAGE TOP