ファルマスタッフ

調剤薬局が出身母体なので、調剤薬局の業務に詳しく、職場の情報に詳しい転職サイト

求人数

サービス内容

対面面談

面接同行

相談拠点数 多

アフターフォロー

提案求人数 不明

スピード転職

特典

ファルマスタッフが向いている薬剤師

  • 調剤薬局への転職を考えている人
  • 大手から中小まで幅広く求人を探したい人
  • 派遣として働いてみたい人
  • パート薬剤師として働きたい人
  • 職場の実情に詳しいエージェントに求人を紹介してほしい人
  • 対面面談でじっくり相談したい人
  • 転職後もしっかりとアフターフォローしてほしい人

ファルマスタッフが向いていない薬剤師

  • 企業に転職したい人
  • 転職を急いでいる人

はじめまして、チェロキーと申します。

私はファルマスタッフを利用して個人経営の小さな調剤薬局から、中規模チェーンの総合病院の門前薬局に転職しました。
その後も、引き続きファルマスタッフで派遣薬剤師として働いており、ファルマスタッフとは長い付き合いになります。

ファルマスタッフのエージェントの方には、旦那の仕事の都合に合わせて土日休みの職場を探してもらったり、派遣ではたらくときは、毎月のように連絡をくれて相談にのってくれたりと、何かとお世話になっています。

そこで今回は、ファルマスタッフを利用して転職した私の経験をもとに、ファルマスタッフのメリット、デメリットなどの特徴をお伝えしたいと思います。

ファルマスタッフのメリット

調剤薬局の仕事内容について詳しい

ファルマスタッフの出身母体は、調剤事業売上高第2位の、あの「日本調剤」です。調剤薬局が出身母体のため、ファルマスタッフは他の転職サイトよりも、調剤薬局の仕事内容について詳しいです。
これは、エージェント自身もウリ文句として言っていました。

応需する科目による手間の違い、例えば、小児科の処方箋を応需している薬局では、子どもの年齢や体重に合わせて用量を考えなければないので気を遣うということも知っていました。
「この薬局は小児科の処方箋を応需しているが、水剤・散剤が多く調剤過誤が発生しやすいため、自動監査システムを導入している。」「この薬局は施設と薬局が同じグループなので関係性は良いと思いますよ。」などというのをエージェントが自ら説明してくれました。
薬剤師でもないのに、ここまで調剤薬局に精通しているのは、ファルマスタッフならではなのかなと感じました。

紹介先の職場の雰囲気や人柄、これらは都度紹介先に足を運んで会話は交わせば詳しくなれます。しかし、薬局の業務内容というのは、現場の足を運んでいるだけではなかなか詳しくなれません。勉強しなければ、覚えられないことも多いです。

その点、ファルマスタッフはグループ内に調剤薬局を抱えているため、エージェントが調剤薬局について勉強する機会があるんですね。これは、マイナビ薬剤師やリクナビ薬剤師などの大手紹介会社が母体の転職サイトにはない強味ではないでしょうか。

調剤薬局の場合は、忙しいのに給料が安いというようなブラックな薬局もありますし、応需する処方箋科目によって仕事内容や忙しさも変わってきます。

調剤薬局の仕事内容に詳しいエージェントのほうが、薬剤師が本当に働きやすい職場を紹介してもらいやすいのはないでしょうか。

日本調剤推しで転職を勧めてくるか?


ファルマスタッフを利用した場合、出身母体である日本調剤を強く勧められることはないのか?気になりますよね。

しかし、私の場合は調剤薬局から調剤薬局への転職でしたが、日本調剤自体紹介されませんでした。
私の友人もファルマスタッフを利用して転職しようとしましたが、日本調剤を勧める際には「ファルマスタッフだから勧めるってわけじゃないんですが…断ってもらっても全然いいんで…」
という感じだったそうです。
エージェント曰く、日本調剤だから特別扱いをすることはなく、平等に求職者に合う求人を紹介しているそうです。

面接には必ず同行する

同じ面接同行をウリにしているマイナビ薬剤師では、まれに面接に同行しないこともありますが、ファルマスタッフは「必ず同行」することをウリにしています。

そのためか、エージェントに伴われて薬局に到着すると、顔見知りという感じで会話をしており、安心した気分になりました。

調剤薬局の面接では、面接と言いつつも、ほとんど「見学」という感じです。
「何か聞くことはありませんか」「どこか見ておきたいところはありませんか」と、薬剤師が主体のような面接が多いです。
そんな面接官からの質問の前に、薬局長とエージェントの雑談から面接が始まり、「場が温まった」感じがしました。おかげで私も面接の緊張から解放された気分で、気楽に面接に臨むことができました。

その他にも、薬局長がエージェントと雑談しているところを見て、薬局長がどんな人なのか雰囲気を見たりもできました
面接や見学の同行は、いろいろとメリットがあるなと感じます。

現場に非常に詳しい

ファルマスタッフは常日頃から、紹介先企業に足を運んでおり、現場に詳しいことをウリにいています。

「薬局長は何歳くらいで明るく話しやすい人、ちょっと早口だけど慣れたら仕事をしやすい感じ…」とか
全体的に同じくらいの年齢の方が多くて仕事しやすいと思う…とか
処方箋枚数はこれくらいで薬剤師は〇人なので、余裕をもって仕事できる…
などという感じで、紹介先にとても詳しかったです。

個人的には、資本金や従業員数などよりも「配属される店舗の雰囲気・人数・年齢構成」の方が気になっていたので、すごく役に立つ情報ばかりでした。

実際に転職して働きはじめてみても、事前にエージェントから聞いていた通りの薬局でした。
薬局長の人柄なども含め、よくリサーチしているなと感じます。転職後に「聞いていたのと違う…」などということはなかったですね。

私はファルマスタッフを利用する前に別の紹介会社と面談したことがありましたが、内部事情に関する情報は全く持っておらず、自分でハローワークから応募するのと変わらないと思いました。
ここまで内部事情に詳しく薬局長の人柄なんかもわかっているのは、ファルマスタッフだけだったと思います。

交渉力がある

給与面や休みのことなどは薬剤師から直接は聞きにくいですよね。ですので、私の場合は後日エージェントに確認してもらいました。

私は総合病院の門前薬局に転職しましたが、夫がMRなので土曜日を完全休みにして欲しいとお願いし、交渉してくださいました。こちらは派遣契約時にもお願いしていますが、必ずそのようにしてくださいます。

給与の交渉についても、前の職場での給与は一般的に少し安いとのことで、もう少しアップできるといわれ、実際に交渉してもらえました。
おかげで前職よりも年収で30万円ほどアップできました。

このように、相場と比較して自身の価値を教えてもらえるのが、転職サイトのありがたいことろですよね。

転職後もサポートあり

ファルマスタッフからは、転職後も転職させっぱなしにせず、相談に乗りますと言われました。
転職してから数週間経った頃、ファルマスタッフのエージェントから電話があり、「どうですか、困ってることはありませんか?」などと聞かれました。2回ほど連絡がありました。
私としては聞いていた通りの薬局だったので、「聞いていた通りの職場でしたので、特に問題ありませんよ。忙しいですが、楽しく働いています。」とお答えしました。
それでもエージェント方は、「それは何よりです。困ったことがでてきたら、遠慮なくご連絡くださいね。場合によっては、再度薬局と交渉することもできますので。」と仰ってくださいました。転職後も気にかけてくれているんだなと安心できたのを覚えています。

なお、派遣で働いているときにはほぼ毎月連絡がきます。何か困ってることはないですか?と聞いてきてくれるので、安心して働くことができます。

ファルマスタッフは派遣の紹介もできる

ファルマスタッフは派遣求人も紹介できます。
エージェントが言うには、ファルマスタッフが派遣事業を始めたのは2000年からで18年もの歴史があり、競合他社よりも断然歴史が長い。そのため、蓄積されたノウハウが違うととのこと。
ファルマスタッフが他所よりも高額の派遣求人を数多く取り揃えることができるのは、派遣会社が無駄なコストを抑え、その分を薬剤師さんに還元できるような仕組みを長年に渡り構築してきたからこそできること。競合他社が一朝一夕で真似できるものではないそうです。
だからこそ、ファルマスタッフの派遣求人は高時給の案件が多いのですね。他社にはない強味だと思います。

また、ファルマスタッフは常時100人以上の派遣薬剤師を抱えているので、派遣先企業からも頼りにされているそうです。

ファルマスタッフでは、派遣先見学や出勤初日に必ずエージェントが同行してくれます。はじめて派遣を始める方には安心できるポイントではないでしょうか。ここまでサポートの手厚い派遣会社は他にありません。自信をもってオススメできるなと思います。
ファルマスタッフの派遣求人の特徴については、こちらの体験談に詳しく説明しています。別の執筆者の方の体験談にはなりますが。もしよろしければご覧くださいね。

ファルマスタッフは転職をごり押ししてこない

転職エージェントの中には転職を急かすエージェントもいますが、ファルマスタッフのエージェントは無理に転職を急かすようなことはしません。

私の友人は、現在病気で療養中ということもあって、ファルマスタッフを利用して転職を検討したものの、エージェントと話し合った結果、今はまだ転職しない方がいいとの結論になったそうです。
別の紹介会社で面接の予定があったそうですが、そちらの対応のアドバイスやアフターフォローまでしてくれたそうです。

その後も気になることをメールで質問すると丁寧に対応してくれるとのこと。

 
 
 
 

小学生の子供が二人いますが、それでも派遣として働くことはできますか?


 
 
 
 

派遣の募集はどうしても夜19時までや20時までが多くなってしまうので、ママ薬剤師の方の希望である夕方までの就業時間の求人というのはなかなか出てきにくいのが現状です。ごくたまに9-16時の求人が出てくることもありますが、人気のため一瞬で埋まってしまします。


 
 
 
 

ただ、週に一日くらいは遅くまで働けるのでしたら、普段はパートとして働きつつ、週一で単発派遣という働き方もできますよ。ただ、常に単発派遣の仕事が見つかる保証はありませんが…

このように、転職が決まっていなくても丁寧な回答をくれるそうです。無理に転職を勧められることがないので、安心して相談できますよね。

ファルマスタッフ公式サイト

ファルマスタッフのデメリット

エージェント数が多いので、質にバラツキがでる

ファルマスタッフには業界最多の80名を超えるエージェントが在籍しています。
エージェント数が多いということは、それだけ、薬剤師一人ひとりにかける時間が増えるということで、これはこれでメリットのあることです。

しかし、人数が多いからこそ、どうしてもその質にバラツキがでてしまうのは否めません。

私の友人の場合では、「何度も同じ話をさせられた、希望に合わない求人も紹介された」とも言ってたので、全てのエージェントが優秀ではないのでしょう。
これは、どこの転職サイトも同じことではありますが、ファルマスタッフはエージェント数が多い分、バラツキが出やすいともいえるのです。

紹介求人数は少ない

紹介される求人数はそれほど多くはありません。

同じ調剤薬局が出身母体の薬剤師転職ドットコムは中小調剤薬局の求人が多かったですが、ファルマスタッフの場合は大手、中小ともに満遍なく紹介してくれました。

派遣薬剤師の求人では高収入の求人が多いものの、正社員の求人では、非公開の方が高収入という感じはしませんでした。
他の転職サイトの方が、良い条件で出ている求人もあり、ファルマスタッフの売りは高収入とは言えないと感じました。

非公開求人の数

実際の非公開求人数はわかりませんが、利用した実感としては他のサイトに比べると非公開求人は少ないのではないかな…と感じます。

正直、他のサイトの方が良い条件で出ているものもあり、ファルマスタッフの売りは高収入とは言えない気がします。
ただ登録者(転職者)へのサポート力はかなり高く、職場の雰囲気や人間関係を重視して転職した方には間違いなくファルマスタッフを推したいです。

ファルマスタッフのサイトの使い勝手


ファルマスタッフの検索項目は非常に細かいです。

「認定薬剤師取得支援あり」「新規オープン」「扶養内勤務OK」「ヘルプ体制充実」「生活環境充実」など細かな条件から求人を選択できます。職場環境を重視する方にとっては非常に使いやすいといえそうですね。
また、「空港近く」「新幹線近く」「積雪あり」「積雪なし」などの一風変わった検索項目が存在するのも特徴です。

各求人の詳細情報


ファルマスタッフの求人情報では、「募集背景」「ワークライフバランス」「体制」「歓迎される経験」の情報を知ることができます。
ただし、これらの情報はファルマスタッフ登録者しか知ることができません。
では、実際にどのようなことが記載してあるのでしょう?

結論からいうと、ファルマスタッフに登録してもサイト上では閲覧できません。
求職者さんに最新の情報を伝えるために、直接ファルマスタッフに問い合わせることで確認できるものです。

そこで実際に問い合わせた例をご紹介したいと思います。

この求人の職場情報は下記の通りとなります。

職場情報

  • 求人背景:派遣でまわしている企業なので、1又は2か月に一度募集がかかる。
  • 条件:1か月あたり土日は半分以上出勤、夜間の勤務は必須(恐らく23時まで)
  • 大型ショッピングモール内の薬局で開局時間が長いため、社員の方と一緒に入ることは少ない。
  • 薬剤師2人体制なのは1日1~2時間程度
  • 大手なので労務規定はしっかりしている
  • 企業側も自分の系列の薬局で派遣経験のある薬剤師を優先して採用しており、同企業の薬局で全国を飛び回っている人もいるらしい。

高時給も納得の求人ですね。

このように、個別で問い合わせれば、即日でここまでの情報は教えてもらえるのです。

ファルマスタッフ公式サイト

まとめ

ファルマスタッフのメリット

  • 出身母体が大手調剤薬局なので扱っている案件数が多い
  • 薬局が母体なので、調剤薬局の業務に詳しい
  • 支店があちこちにあるので現場にしっかりと足を運んでおり、職場の内情や人間関係などにとても詳しい
  • 転職後も気にかけてくれるなど、サポートとがしっかりしている
  • 派遣初日には必ず付き添ってくれる

ファルマスタッフのデメリット

  • マイナビ薬剤師の方が良い条件で出ている案件があった

私が利用した感想としては、デメリットと感じたことはほとんどなく、今後もファルマスタッフでお願いしようと思っています。

総括としては、転職者へのサポート力はかなり高く、職場の雰囲気や人間関係を重視して転職した方には間違いなくファルマスタッフを推したいなと思います。
これらから転職を考える方の参考になれば幸いです。

ファルマスタッフ公式サイト

 
PAGE TOP