ファルマスタッフ

ポジションアップして高年収を実現したい薬剤師にピッタリ! 厳選された求人をもち、高年収・キャリアアップを叶えやすい上に、紹介先にも詳しい転職サイト

「日本調剤の求人ばっかり出されそう…」
「日本調剤辞めたことあるから、求人を紹介してもらえないかも…?」

こんなイメージを持たれやすいのが、薬剤師向け転職サイトのファルマスタッフ。

マイナビ薬剤師やリクナビ薬剤師のように転職関係の会社が母体じゃないので、何となく実力に不安がありますよね。

そこで元転職エージェントで現職は大手企業の採用担当である私と、現職エージェントの2人が、現職エージェントの2人が、ファルマスタッフの業界内での評判や特徴を教えちゃいます。

エージェントや採用担当としてファルマスタッフのエージェントさんとお会いしている中でわかる、内側の情報を余さずお伝えしますよ。

実際にファルマスタッフを利用した求職者さんの感想もご紹介するので、参考にしてみてくださいね。


 
 
 
 

結論として、日本調剤の求人をゴリ押しされることはありません!
むしろ中小薬局の求人に強いという特徴があるので、大手以外をオススメされることも多いですよ。


 
 
 
 
 

ファルマスタッフのエージェントは親身になって話を聞いてくれる人が多く、利用者の評判は良いですよ。
特に転職に不安がある方にオススメできるエージェントです。

\ファルマスタッフへの無料登録はこちら/
ファルマスタッフ公式サイト

ファルマスタッフをオススメする人


 
 
 
 

求職者の転職スタイルによって、合うサイト・合わないサイトがあります。
まずはファルマスタッフが合う求職者の特徴を、以下に挙げていきますね。

ファルマスタッフをオススメする人

  • 初めて転職活動するなど、対面面談や面接同行でエージェントにじっくり相談したい
  • 求人先の細かい情報を知ってから就職したい
  • 中小薬局へ好条件で転職したい

ファルマスタッフは、対面面談や面接同行など求職者へのフォローを重視している転職エージェントです。

きめ細やかなサポートを受けられるので、転職が初めての方でも安心して頼れます。

管理薬剤師や事務の方の人柄や職場の雰囲気や忙しさなど、求人先の細かい情報を多く持っているのもファルマスタッフの特徴。

環境重視で転職先を選びたい方にも、オススメできますね。

また、ファルマスタッフは中小調剤薬局への交渉力が高い企業。

勤務地や曜日・年収に至るまで粘り強く交渉してくれるので、中小薬局へ好条件で転職できる可能性が高いですよ。


 
 
 
 

ファルマスタッフは薬剤師の派遣において業界一位の会社です。
派遣勤務を考えている方、パートか派遣か悩んでいる方はファルマスタッフに登録して損はないです。

まだどこの転職サイトへ登録しようか悩んでいるという方は、以下でお伝えするエージェント目線でのファルマスタッフの評価を参考にしてみてくださいね。

ファルマスタッフの強み


 
 
 
 

最初に、ファルマスタッフが他の転職サイトと比べて優れていると言えるポイントをお伝えしますね。
私は以下の3つを、ファルマスタッフの強みと考えています。

元エージェントからみたファルマスタッフの強み

  • エージェントの機動力が高く、納得できるまで相談できる
  • 求人先の企業・薬局内への事情に詳しい
  • 求人先企業への交渉力が高い

詳しく解説しますね。

エージェントの機動力が高く、納得できるまで相談できる

求職者はファルマスタッフに登録後、必ずエージェントと対面面談をして今後の転職方針について相談します。

近くにファルマスタッフの支店がなくても、エージェントが求職者の自宅や職場近くまで行って喫茶店などを利用して面談をしてくれるんです。

直接顔を見て面談することで、ミスマッチがないようにしっかりとサポートしてくれるんですね。

またエージェントによっては行わない面接同行も、ファルマスタッフは必ずしてくれます。

求職者に代わって給与や休みなど聞きにくいことを質問してくれるので、不明点を残さないまま転職できます。

結果として転職の満足度が高く、離職率が低くなっています。

求人先の企業・薬局内への事情に詳しい

ファルマスタッフのエージェントは薬局訪問や面接同行など、とにかく現場へ足を運びます。

それにより書類上でわかる企業情報だけではなく、個々の店舗の雰囲気や従業員の人柄まで把握していることが多いんです。

例えばファルマスタッフのサイトに載っている求人について問い合わせると、このような内容を教えてもらえます。

ファルマスタッフの求人情報の例

  • 求人背景:派遣でまわしている企業なので、1又は2か月に一度募集がかかる。
  • 条件:1か月あたり土日は半分以上出勤、夜間の勤務は必須(恐らく23時まで)
  • 大型ショッピングモール内の薬局で開局時間が長いため、社員の方と一緒に入ることは少ない。
  • 薬剤師2人体制なのは1日1~2時間程度
  • 大手なので労務規定はしっかりしている
  • 企業側も自分の系列の薬局で派遣経験のある薬剤師を優先して採用しており、同企業の薬局で全国を飛び回っている人もいるらしい。

文字情報だけで、かなり現場のことがわかる内容ですよね。

特に募集背景について詳しく調べてくれることが多いので、人間関係が悪いところや激務の職場を避けるのに役立ちますよ。

求人先企業への交渉力が高い

ファルマスタッフは求人先への交渉力が高いエージェントが多く、特に中小薬局に対しては積極的に条件交渉してくれます。

求人票では条件が合わないと思っても、交渉で内容が変わることもあるのでエージェントに相談してみてください。

中小薬局への交渉の場合、交渉相手は社長や企業の2番手の方となるのが一般的。

この時交渉する上で重要なのが「関係性」と「信頼」です。

ファルマスタッフはエージェントが小まめに訪問や面接同行などで薬局に顔を出しているので、社長などに気に入られることがよくあるんです。

毎日のコツコツとした活動が中小薬局への「関係性」と「信頼」を作っており、しっかり交渉できるんですね。


 
 
 
 

管理薬剤師や新規立ち上げ薬局の幹部候補など、高年収の特殊な案件が多いのもファルマスタッフの魅力ですよ。
薬局経営に興味がある方は、チェックしてみましょう。

中小薬局では管理薬剤師の急な退職に対し、既存薬剤師でその穴を埋められないことが多いです。

配置替えなど空きが出やすいタイミングにアプローチをかけて求人を獲得しているのもありますが、中小薬局との関係が良いので急募の管理薬剤師案件の情報をもらえているんです。

面談や訪問で薬局に足を運んでいるファルマスタッフだからこそ、特殊案件を多く持っていると言えますね。

ちなみに大手チェーン薬局は、管理薬剤師やエリアマネージャーとしての中途採用はしないのが一般的です。

募集する場合には「管理薬剤師候補」「エリアマネージャー候補」となります。

\ファルマスタッフへの無料登録はこちら/
ファルマスタッフ公式サイト

ファルマスタッフ派遣の強み


 
 
 
 

ファルマスタッフには、薬剤師派遣もあります。
派遣に対する評価は、別でお伝えしますね。

ファルマスタッフ派遣の強みは、以下の3つです。

元エージェントからみたファルマスタッフ派遣の強み

  • 求人数が豊富
  • エージェントの手厚いサポート
  • 日本調剤グループの研修やサポート

求人数が豊富

ファルマスタッフ派遣は、薬剤師派遣の中で業界1位の派遣会社です。

そのため求人数が多いことが、ファルマスタッフ派遣の最大の強みと言えます。

ファルマスタッフのエージェントは他のエージェント比べて、頻繁に取引先や派遣スタッフの勤務先に顔を出しています。

派遣先に訪問するタイミングで求人を獲得したり、他店の欠員情報なども仕入れているので求人数が多いんです。

全国にたくさんいる派遣スタッフが退職・契約終了となることでも募集が発生するので、常に多くの派遣求人を保有していますよ。

エージェントの手厚いサポート

エージェントの求職者に対するフォローの手厚さは、派遣においても同様です。

派遣面談時の見学・面接同行は当然として、派遣の初出勤日当日にも同行します。

その後も定期的に勤務先に顔を出すので、派遣スタッフ(薬剤師)とエージェントの関係性ができやすく気軽に相談できます。

雇用契約を派遣から正社員やパートなど直接雇用に変更したいとなったときにも、同じエージェントが対応してくれるので安心感がありますね。

日本調剤グループの研修やサポート

日本調剤は元々勤務薬剤師に対する研修やフォローが手厚い企業ですが、同様レベルのサポートがファルマスタッフの派遣スタッフも受けられます。

スキルアップ可能な研修やE-learning研修・困った時の問い合わせ等のサポートがあるので、派遣勤務に対する不安があっても大丈夫です。

新規登録時には、日本調剤監修の調剤テキストももらえますよ。

調剤報酬のまとめや服薬指導のポイントがわかりやすく載っていて、なかなかに役立つと評判です。

ファルマスタッフの派遣は、派遣が初めての人でも安心して勤められるフォローが充実していると言えますね。

参考記事 【ファルマスタッフ派遣の評判】現役派遣薬剤師の体験談から見てみる


 
 
 
 

派遣勤務を継続することで、派遣時給が上がっていくことも大きなメリット。
他社派遣会社でも時給が上がることはありますが、フォローが手厚いので他社よりも長く働いている派遣スタッフが多く派遣の平均時給が高めですよ。

\ファルマスタッフへの無料登録はこちら/
ファルマスタッフ公式サイト

ファルマスタッフの弱いところ


 
 
 
 

次に、ファルマスタッフの弱いところ見ていきましょう。
私が他のサイトと比べて、使いにくいと感じるのは以下の点です。

元エージェントからみたファルマスタッフの弱いところ

  • エージェントが忙しく、対応が遅れることがある
  • 対面面談が必須なので、忙しい薬剤師には合わない
  • トータルの求人数では、他の大手に劣る

こちらも詳しく見ていきます。

エージェントが忙しく、対応が遅れることがある

対面面談や面接同行をしているため、どうしても電話中心で活動するエージェントより忙しくなります。

そのため求職者に連絡が取りにくく、転職までに時間がかかってしまう場合も。

特に転職希望者が多くなる1~3月は、エージェント1人が担当する薬剤師数が多くなり対応が遅れがち。

なるべく早く転職先を探したい方は、電話応対メインの転職サイトの方が合っているかもしれません。

対面面談必須なので、忙しい薬剤師には合わない

ファルマスタッフに登録すると、まずは対面面談を求められます。

「直接会って話すことで求職者の希望をしっかりヒアリングし、ベストな求人を見つける」

このスタイルは忙しく対面面談のために時間がなかなか作れない人には、大変と感じることも。

出向く時間がないという方は、エージェントが自宅や職場近くまで来てくれることもあるので、一度相談してみてください。

トータルの求人数では、他の大手に劣る

大手・中小ともに多くの求人を保有していますが、単純に求人数だけで比較すると他の大手転職サイトに劣ります。

とにかく多くの求人をチェックしたいという方は、薬キャリマイナビ薬剤師などと併用してファルマスタッフを利用するのがオススメですよ。


 
 
 
 

ノルマが厳しく、エージェントの離職率が高いのもデメリットの1つと言えてしまいますね。
再転職しようと「以前担当してもらった〇〇さんをお願いします」と言っても、すでに退職していることが珍しくはないです。
ノルマが厳しい分、粘り強く条件面の交渉をしてくれますが、エージェントの離職率という面から見ると弱いところです。

\ファルマスタッフへの無料登録はこちら/
ファルマスタッフ公式サイト

ファルマスタッフ派遣の弱いところ


 
 
 
 

派遣に対する弱いところも、お伝えしておきます。
業界1位というだけに弱いところは少ないですが、強いて言うなら以下の点ですね。

元エージェントからみたファルマスタッフ派遣の弱いところ

  • 求人紹介が遅いエージェントがいる
  • 健康保険組合が東京薬業健康保険組合

前述のように、対面面談や面接同行などで忙しく動き回っているファルマスタッフのエージェント。

エージェントによってはキャパオーバーしてしまい、求人紹介や対応が遅れてしまうことも。

派遣求人の紹介も電話やメールではなく対面面談を中心としていることが、対応の遅れに繋がることがあります。

連絡がつきにくく不都合を感じるようなら、担当交代の希望を支店に伝えてみてください。

また、ファルマスタッフの保険組合である東京事業健康保険組合は、福利厚生面においてそれほど大きなメリットはありません。

薬キャリの関東IT健保の方が保険料が安く福利厚生も充実しているので、小さな差ではありますがファルマスタッフ派遣の弱みの1つと言えるでしょう。


 
 
 
 

派遣求人の保有数は多いですが、サイトのアップが追いついていないことがありますね。
ネットで随時求人を確認したい人にとっては、デメリットと感じられるかもしれません。

\ファルマスタッフへの無料登録はこちら/
ファルマスタッフ公式サイト

ファルマスタッフのエージェントはどんな人が多いか


 
 
 
 

どこの転職サイトでも色々なエージェントがいますが、転職サイトごとのカラーというものは存在します。
ファルマスタッフのエージェントの全体的な印象は、以下の2つですね。

スマートで押しの強い人が多い

話が伝わりにくいなど、会話において面倒が生じるエージェントはほとんどいません。

スマートにこちらの意図を汲んでくれる方が多いです。

ノルマ意識があるためか、押しが強い方も結構いますね。

「〇〇さんの希望とは少し離れますが、私はこの店舗が合っていると思うんです。検討してみませんか?」

こんな感じです。

ただこれは適当に勧めているのではなく、エージェントの経験からオススメしているものです。

条件とは違うと突っぱねずに、まずはなぜ勧めたのか聞いてみると意外に良い案件だったということも多いですよ。

傾聴が上手な人が多い

面談を中心にして活動しているファルマスタッフのエージェントは、とにかく聞き上手な人が多いです。

求職者の状況や希望をしっかり聞き取りしてくれて、ミスマッチのないように求人を厳選してくれます。

例えばファルマスタッフには高年収求人が多いですが、相場より年収が高い求人は忙しかったり、1人あたりの処方せん枚数が多いことがあります。

そういった忙しい求人は離職率が高いのが普通ですが、ファルマスタッフではミスマッチがないようにしっかり説明しているので忙しい薬局への紹介でも離職率が低いです。

忙しくても高収入希望という方にだけ、激務高収入求人を紹介しているんですね。

もちろん高収入以外でも、求職者に合う求人を厳選してくれるので全体の離職率は低いですよ。


 
 
 
 

すでに何度かお伝えしているように現場に詳しいエージェントが多いですね。
エージェントの現場知識については、以下に詳しくまとめました。

ファルマスタッフの現場の詳しさについて

「ファルマスタッフのエージェントが現場に詳しい」と言われるにのは、以下の2つの意味があります。

ファルマスタッフの現場の詳しさ

  • 管理薬剤師の人柄や薬局の雰囲気などについて詳しい
  • 薬局の業務などについて詳しい

1つ目の「薬局の雰囲気などについて詳しい」については、ファルマスタッフの強みの部分でお伝えしていますね。

2つ目の「薬局の業務などについて詳しい」は、例えばファルマスタッフのエージェントの多くがこのような知識を持っているということです。

  • 夏は皮膚科が忙しくなる
  • 風邪やインフルエンザの時期は残業が増える
  • パソコンが足りていないと薬歴が溜まる

現場の細かい情報に精通しているので、求職者と求人先が本当にマッチしているか判断できるんですね。

万が一就業後や派遣後に不満が出てきたときも、薬局業務をよくわかってくれているので不満が伝わりやすく、問題が解消されるように良く動いてくれますよ。


 
 
 
 

どちらの観点での現場の詳しさも、エージェントが足しげく現場に顔を出していることによるものです。
エージェント自身も、勉強熱心な人が多いですね。

\ファルマスタッフへの無料登録はこちら/
ファルマスタッフ公式サイト

求人企業が感じる大手調剤チェーンが母体の紹介会社について


 
 
 
 

私が知り合った薬剤師さんに「日本調剤みたいな大手が母体の紹介会社って、他の調剤企業と確執とかないんですか?」と聞かれたことがあります。
確かにいわばライバル会社なので、気になりますよね。

結論から言うと、ファルマスタッフをあまり利用したくないという調剤薬局があるのは事実。

特に大手調剤チェーンの上層部のライバル意識の問題で、ファルマスタッフに求人が出にくいことがあります。

大手調剤チェーンの求人自体はファルマスタッフにもありますが、大手調剤求人の中でも本社勤務などレア求人はファルマスタッフに出にくいことも。

中小調剤の求人には強いファルマスタッフですが、大手のレア求人を狙うならマイナビ薬剤師リクナビ薬剤師を併用しておくと良いでしょう。

\ファルマスタッフへの無料登録はこちら/
ファルマスタッフ公式サイト

ファルマスタッフの評判~利用者の声~


 
 
 
 

どのスタッフも対応が良く、話の伝わりやすさに満足している方が多い印象ですね。
ファルマスタッフは電話対応と対面エージェントが違いますが、同じ話をさせられることはありません。
転職自体をするかどうか悩んでいた方も、しっかり相談に乗ってくれたとお話されていましたよ。

CRAから病院薬剤師に転職したAさん

それまでは仕事に第一で過ごしてきましたが、30代が近くなり今後結婚や出産を迎えることを考えるとワークライフバランスを維持できる働き方に変えたいと考えました。
やりがいも重視したかったので、当直のない病院か在宅業務ありの調剤薬局を希望しました。

私は現場未経験だったので、現場に詳しそうなファルマスタッフを利用しました。
未経験者に役立つという調剤テキストをもらえるのも、魅力的でした。
悩んで病院に決めたのですが、ネックだったのは年収の低さです。
CRAより下がるのは当然ですが思ったよりも年収が低く悩んでいたところ、エージェントさんが給与アップ交渉をしてくれて当初より年収20万アップとなりました。
しっかり休める職場でやりがいもあり、転職に満足しています。

ファルマスタッフとマイナビ薬剤師利用の体験談~CRAから病院に転職~より抜粋

ファルマスタッフで初めて派遣勤務をしたBさん

夫の転勤が多いため、フットワーク軽く職場を変えられる派遣に興味を持ちました。
派遣勤務は初めてだったので、薬剤師派遣の業界で一番強いと聞くファルマスタッフにお願いしました。

派遣を想定しての職場見学は初めてだったので不安でしたが、エージェントさんが私に代わって色々と質問してくださったので助かりました。
勤務初日も付き添ってくれたし、その後も「近くを通ったので~」とよく顔を見せてくれたので不安なく働けました。
派遣勤務は自分だけが所属の違う「よそ者感」がちょっとあるので、絶対自分の味方でいてくれる人がいるのは心強かったです。
20代 女性 青森 パート→派遣に転職


 
 
 
 

じっくり対応なため、初めての転職など転職自体に不安がある方からの評判は総じて良いです。
一方スピーディーに転職したい方が忙しすぎるエージェントに当たると、対応が遅く不満が出てしまうこともあるようです。
転職サイトによって特色があるので、求職者の状況によって使い分けるといいですね。

\ファルマスタッフへの無料登録はこちら/
ファルマスタッフ公式サイト

ファルマスタッフ|まとめ

ファルマスタッフは面談重視の転職サイトなので、じっくり相談して転職したい方に向いています。

初めて転職する方や人間関係トラブルを経験した方など、求人先の環境を細かくチェックしたい場合にも良いですね。

中小薬局に対して積極的に条件交渉をしてくれるので、年収アップ希望の方にもオススメできます。

一方、面談や訪問に時間を割いているのでエージェントの対応が遅れてしまうことも。

なるべく早く求人情報が欲しい方は、薬キャリリクナビ薬剤師など電話やメールの対応中心の転職サイトを利用しましょう。

相談はしたいけど対面面談するほど時間がないって方は、臨機応変に電話でもしっかり相談に乗ってくれるマイナビ薬剤師もオススメです。

ファルマスタッフの派遣は、薬剤師派遣業界1位。

派遣で働くことを検討しているなら、まずはファルマスタッフへ相談するのが良いですよ。

他の転職サイトも気になる方は「薬剤師転職サイト10社徹底比較!元転職エージェントのオススメは?」に転職サイトをランキング化した結果をまとめてありますので、こちらもぜひ参考にしてくださいね。

\ファルマスタッフへの無料登録はこちら/
ファルマスタッフ公式サイト
 

この記事を書いた人

カオリ
大学病院に臨床薬剤師として勤務後、中規模薬局、全国チェーン調剤薬局のエリアマネージャー、本社教育部を経験。その後転職紹介会社に籍を置き、100名以上の薬剤師様のお手伝いをさせて頂きました。 薬剤師として現場で働きたいとの思いから、全国チェーン調剤薬局に転職し、現在はプレイングマネージャーとして勤務しています。 趣味は子育て、薬剤師の副業ビジネスの構築。

 

この記事を書いた人

はやた
人材エージェントで10年以上勤務(人材派遣、人材紹介)。薬剤師専門のエージェントで責任者として勤務。キャリアコンサルタントとして、薬剤師の転職サポートを年間100名、合計500名以上実施しており、現在は大手薬局やドラッグチェーンの人事担当や採用責任者の方と日々やり取りしています。趣味はマラソン。

PAGE TOP