薬キャリ

転職目的が明確で、行動力のある薬剤師にピッタリ! 豊富な求人を保有し、適度な距離感を保ってもらえるので「転職の壁が小さくなった」と評価する薬剤師多数!

薬剤師向けの雑誌やサイトで、よく目にする転職サイトの薬キャリ

薬キャリは大手人材紹介会社の、エムスリーが運営するサイトです。

医療情報の収集に、m3.comを読んでいる薬剤師も多いですよね。

大手だけにネットには薬キャリの良い口コミも悪い口コミもあり、「どれが本当の評価や評判かわからない…」って方も多いと思います。

そこで元転職エージェントで現職は大手企業の採用担当である私と、現職エージェントの2人が、薬キャリの本当の特徴・評判をお伝えします!

転職エージェント時代、そして今も薬キャリのエージェントとは深い付き合いがあるので、求職者さん側からは見えない姿もお伝えできますよ。

実際に薬キャリを利用した求職者さんの感想もご紹介するので、参考にしてみてくださいね。


 
 
 
 

薬キャリはジャンル問わず多くの求人を保有しており、提携転職サイトの利用も可能です。
多くの求人を短期間で見れるので、選択の幅が広がりますよ。


 
 
 
 

多くのサイトが苦手とする病院・企業求人の取り扱いがあるのも良いですね。
高時給派遣求人の紹介も受けられるので、色々な方面での検討ができます。
まだ転職先の見当がついていない方は、一度薬キャリから情報をもらってみましょう。

\薬キャリへの無料登録はこちら/
薬キャリ公式サイト

薬キャリをオススメする人


 
 
 
 

まずは、薬キャリでの転職がオススメできる人の条件をお伝えします。
自分の状況にどれくらい当てはまるか、チェックしてみてくださいね。

薬キャリをオススメする人

  • ジャンルを問わず、幅広く求人を検討したい
  • なるべく早く転職したい・情報が欲しい
  • 高時給で派遣薬剤師として働きたい

薬キャリは中小薬局から大手調剤チェーンまで、さらに病院や企業の求人も豊富に扱っています。

たくさんの求人の中から、自分で選んで検討したい方にはピッタリです。

求人先の企業名も早いうちに教えてくれるので、自分でリサーチしやすいですよ。

登録から求人情報提供までがスピーディーなので、なるべく早く転職活動を進めたい方にもオススメできます。

派遣も取り扱いがありますが、基本的に高時給スタートの案件が多いです。

なるべく高い時給で派遣勤務したい方は、薬キャリで仕事を探す意義がありますよ。


 
 
 
 

基本が電話・メールの対応なので、現職が忙しい方・子育て中の方など対面面談する時間が取れない方にも薬キャリは向いていますね。
以下では薬キャリの特徴を、エージェント目線で詳しくお伝えしていきます!

\薬キャリへの無料登録はこちら/
薬キャリ公式サイト

薬キャリの強み


 
 
 
 

薬キャリを他の転職サイトに比べたときの、強みと言える部分から見ていきましょう。
私が薬キャリ利用のメリットと感じるのは、以下のポイントです。

元エージェントからみた薬キャリの強み

  • 求人数が他転職サイトに比べて、圧倒的に多い
  • 登録から求人提案までがスピーディー
  • 病院・企業の求人が充実している

とにかく求人数が多く、中小薬局から大手調剤チェーン・ドラッグストアまで幅広く取り扱っているのが薬キャリ最大の強み。

大手エージェントなので大手企業とも取引ができ、人員が多いので中小薬局への営業活動もできているためですね。

提携サイト約40社の求人も掲載しているので、求人の比較だけで考えると断トツで役立つ転職サイトと言えます。

登録から求人提案までの速度もかなり早く、他と差がついている部分。

対面面談や面接同行を基本的にしていないこと、エージェント数が多いために実現できている対応スピードです。

なるべく早く次の仕事を見つけたい人や、短期間に多くの情報を受け取りたい方には助かりますね。


 
 
 
 

病院・企業の求人が充実していることも、薬キャリの強みと言えますよ。
病院や企業の求人は掲載数が少ないサイトも多いですが、薬キャリはジャンルに関わらず求人を確保できています。

特に病院求人は、エージェント的に求人を確保しにくい分野。

薬キャリ運営元のエムスリーキャリアは、薬剤師だけじゃなく医師や病院事務職の人材紹介もしています。

その中で医師・病院事務担当の薬キャリ営業が、病院の採用担当者より「薬剤師も募集している」という情報を収集しています。

薬キャリのグループ会社で看護師紹介をしているSMSからも同様に情報が集まっているので、病院求人が集まりやすいんですね。

地域差も少なく、どのエリアにでも紹介できるのも、求人数が多い薬キャリならではです。

\薬キャリへの無料登録はこちら/
薬キャリ公式サイト

薬キャリ派遣の強み


 
 
 
 

薬キャリには派遣求人もあるので、派遣に対する評価も別でお伝えします。
薬キャリ派遣の強いところは、ここです。

元エージェントからみた薬キャリ派遣の強み

  • 高時給派遣求人が多い
  • 派遣の求人紹介も早い

他の派遣会社と比較して、高時給設定の派遣求人が多いです。

時給2,500円以上でスタートの求人の割合は、他の派遣会社より高いですね。

即日就業可能な場合には、さらに時給アップする場合もあります。

特に都市部でなるべく時給の高い派遣を探したい方は、薬キャリに相談するといいでしょう。


 
 
 
 

派遣求人においても、求人紹介が早いのがメリット。
即日紹介・即日契約も十分にあり得ます。

ファルマスタッフにはかないませんが、派遣求人数も業界トップクラスと言えますよ。

\薬キャリへの無料登録はこちら/
薬キャリ公式サイト

薬キャリの弱いところ


 
 
 
 

次に、薬キャリの他と比べて劣る部分を見ていきましょう。
私が感じる薬キャリ利用のデメリットは、こちらです。

元エージェントからみた薬キャリの弱いところ

  • 対面面談・面接同行がほとんどない
  • 求人先の情報が少ない

対面面談・面接同行は、求職者からよっぽど強く希望しない限り行いません。

限定的に東京支店周辺のみ高収入案件などを対象に対面面談や面接同行をしていますが、必ずしなくてはならないということもありません。

面談の中でじっくり話し合って相談したいという方だと、薬キャリの対応では不満が残ってしまうこともあるでしょう。

基本的に求人の内容より、数を重視しているのが薬キャリ。

求人の提案数は多いですが、薬局の雰囲気など細かいことまでは把握していないことが多いです。

薬キャリの転職エージェントの多くが、東京オフィスにて全求人が閲覧できる端末を使って活動しています。

東京にいながら別のエリアの求人紹介をするので、詳しい情報を持っていないのも当然なんですね。

求人先の雰囲気や薬局長の人柄などの情報を得ながら仕事を探したい人は、別の転職サイトを利用した方が良いでしょう。


 
 
 
 

求人数が多い・提案スピードが早いというメリットが、どうしても合わないという方もいるようです。
ゆっくり相談しながら自分のペースで転職活動したい方にとっては、メールでたくさんの情報を送られると圧倒されてしまいますね。

そういった求職者の温度感が把握しにくいのは、基本電話での対応をしているエージェントの弱点と言えます。

薬キャリ派遣の弱いところ


 
 
 
 

弱い部分についても、派遣求人に関する項目は別でお伝えしますね。
高時給案件がウリの薬キャリ派遣ですが、以下のような部分があることには注意です。

元エージェントからみた薬キャリ派遣の弱いところ

  • 3ヵ月からしか派遣契約ができない
  • 急募案件の取り扱いが少ない

仕事と仕事の繋ぎに1~2ヵ月だけ派遣契約したいって方もいますし、仕事先の雰囲気を見たいので短期間だけ契約したいという希望の方も。

そういった需要に薬キャリは対応できず、最低契約期間は3ヵ月となっています。

短期間の派遣求人は効率が悪いので、3か月以上での契約のみで絞っているためですね。

上でもデメリットとして挙げましたが、派遣先の情報についても乏しい傾向です。

派遣先にみっちり通って情報を集めている派遣会社もあるので、環境重視の方は薬キャリじゃない方がいいかもしれないですね。


 
 
 
 

地域密着営業をしていないので、急募求人の取り扱いはほとんどないですね。
基本的には、通年人材不足の大手による派遣求人が多いです。

中小薬局の「即日短期間だけ働いてほしい!」という求人情報は、薬キャリに届きにくいです。

急募求人は短期間で高収入が狙える求人なので、そちらも狙いたい方は複数の派遣会社に登録しておくことをオススメします。

薬キャリのエージェントにはどんな人が多いか


 
 
 
 

エージェントの立場、そして採用担当から見て、薬キャリエージェントには以下のような印象を持っています。

元エージェントからみた薬キャリエージェントの印象

  • 東京オフィスの勤務が主なのでスマートな口調の人が多く、変になれなれしい人などはいない。
  • ノルマではなく出来高のスタイルなので、押しつけがましくない

サッパリとした印象の人が多く、紹介した案件が求職者にマッチしなくてもしつこく押して来たりはしません。

情報だけもらっておきたいタイプの人には、楽に接することができるエージェントだと思います。

 
 
 
 

薬キャリは約40社の転職サイトと提携しており、提携先を紹介してもらうこともできます。
地域密着型のエージェントを利用したいなら、該当するエージェントを紹介してもらっても良いですね。

\薬キャリへの無料登録はこちら/
薬キャリ公式サイト

薬キャリの評判~利用者の声~


 
 
 
 

薬キャリは、提案スピードが早い点で満足している利用者さんが多いです。
なかなか求人先の企業名を教えてくれない転職サイトもありますが、薬キャリはすぐに教えてくれるので話が早く進むのも良いと感じる方が多いみたいですね。

実際に薬キャリで転職した方のお話も、ご紹介します。

ブラックなドラッグストアからホワイト薬局へ転職したAさん

当時勤めていたドラッグストアは、休憩をほぼ取らずに仕事をしてもほぼ毎日残業がある環境でした。
しかも全てサービス残業で、ひどいときは3時間以上サビ残…。
そのため転職先に希望した条件は「残業が少ないか、あっても残業代がしっかり出る調剤薬局」です。
できれば次の職場で長く働きたかったので、昇給の可能性があることも条件に入れました。
この条件で薬キャリのエージェントにお願いしたところ、条件ピッタリの求人をすぐに見つけれくれました。
残業はほとんどなく、数か月後に管理薬剤師が産休に入るので、次期管理薬剤師候補としての入職です。
さらに転職エージェントが給与交渉してくれたので、年収50万円アップとなりました!
管理薬剤師手当がつけばさらに年収は上がりますし、ゆったりと働ける職場が見つかりよかったです。

地方勤務を選んだ薬剤師の年収アップ転職体験談より抜粋

キャリアアップのために転職したBさん

新卒から同じ薬局で7年働いたころ、今後の薬剤師としてのキャリアについて考える機会がありました。
その時に「最終的には大きな企業でキャリアアップ・年収アップしたい」という結論になり、まずは自分のキャリアを積もうと考えたんです。
m3.comを利用していたので、薬キャリに登録することにしました。
薬キャリを利用する中で、薬キャリ提携の地域密着型の人材紹介会社に相談してみたんです。
そこのエージェントさんが会社の雰囲気や経営者の人柄にもとても詳しく、希望通りのキャリアを積める会社へ転職できました。
その会社で1年経験を重ね、最終的にはチェーン薬局の統括マネージャーとしてヘッドハンティングされました。
やりがいのある仕事ができ年収もアップできたので、とても満足しています。

調剤薬局薬剤師のキャリアアップ転職 体験談より抜粋


 
 
 
 

電話のみの応対がメインではありますが、親身になって対応してくれたという声をよく聞きます。
Aさんのようにブラック環境からの転職を望む場合には、薬キャリのように多くの求人の中からスピード提案してくれるエージェントがピッタリですね。

\薬キャリへの無料登録はこちら/
薬キャリ公式サイト

薬キャリ|まとめ

薬キャリは、中小薬局や大手チェーン・ドラッグストア・病院や企業など、様々なジャンルの求人を多く保有している転職サイトです。

とにかく多くの求人情報を薬キャリのみから受け取れるので、求人の比較をしたい方や、どんな職場に転職しようか迷っている方に良いですね。

求人の紹介がスピーディーなので、早く求人情報が欲しい方にもオススメです。

ただ基本が電話とメールの対応なので、初めて転職する方など転職に不安がある方にはサポート不足という面が。

しっかり相談した上で、求人先の雰囲気など詳しい環境も教えてほしいという方は、マイナビ薬剤師ファルマスタッフの利用を検討してみてください。

ファルマスタッフは薬キャリ同様に派遣求人の取り扱いもあるので、じっくり相談しながら派遣を探したい方にも向いていますよ。

転職サイトをあらゆる視点から比較した結果のランキングは「薬剤師転職サイト10社徹底比較!元転職エージェントのオススメは?」こちらにまとめてありますので、こちらもぜひ参考にしてくださいね。

\薬キャリへの無料登録はこちら/
薬キャリ公式サイト

 

この記事を書いた人

カオリ
大学病院に臨床薬剤師として勤務後、中規模薬局、全国チェーン調剤薬局のエリアマネージャー、本社教育部を経験。その後転職紹介会社に籍を置き、100名以上の薬剤師様のお手伝いをさせて頂きました。 薬剤師として現場で働きたいとの思いから、全国チェーン調剤薬局に転職し、現在はプレイングマネージャーとして勤務しています。 趣味は子育て、薬剤師の副業ビジネスの構築。

 

この記事を書いた人

はやと
人材エージェントで10年以上勤務(人材派遣、人材紹介)。薬剤師専門のエージェントで責任者として勤務。キャリアコンサルタントとして、薬剤師の転職サポートを年間100名、合計500名以上実施しており、現在は大手薬局やドラッグチェーンの人事担当や採用責任者の方と日々やり取りしています。趣味はマラソン。

PAGE TOP