当サイトは複数の薬剤師及び転職エージェントで運営しております。
そんな当サイトが誇る執筆陣をご紹介します。

転職エージェント

薬剤師と転職エージェント両方の経験をもつ最強の執筆者:カオリ

大学病院に臨床薬剤師として勤務後、中規模薬局、全国チェーン調剤薬局のエリアマネージャー、本社教育部を経験。その後転職紹介会社に籍を置き、100名以上の薬剤師様のお手伝いをさせて頂きました。
薬剤師として現場で働きたいとの思いから、全国チェーン調剤薬局に転職し、現在はプレイングマネージャーとして勤務しています。
趣味は子育て、薬剤師の副業ビジネスの構築。

かつては転職エージェントとして働ていた経験があり、現在は求人企業側として大手紹介会社・地元密着のエージェント様とお取引があります。
つまり「紹介会社」「求人企業」の両面から、薬剤師の転職業界に関わって来ました。
そんな筆者が知る薬剤師の転職サイト10社について、実際にお会いした求職者さんの感想と他社出身のエージェントから聞いた業界内の評判を元にした、オススメの転職サイトの紹介記事はコチラです。

⇒ 元転職エージェントがおすすめする、薬剤師の転職サイト10社の徹底比較ランキング!

カオリの薬剤師免許

産休中の転職エージェント マッキー

育休中の転職エージェント。薬剤師の資格はありません。現役時代は営業として、採用企業への営業活動はもちろん、求職者の面談や求人制作を行ってきました。
趣味は編み物。

育休に入る前は転職エージェントとして、過去に多くの薬剤師さんの転職のお手伝いをしてきました。
面接のコツや転職にかかわる手続き関係の記事を担当します。
マッキー執筆の記事一覧はコチラ

男性薬剤師

特技は面接!薬剤師転職の達人:ヤス

製薬会社MR→ドラッグストア→調剤薬局と2度の転職を経験。 現在は都内の中規模調剤チェーンで管理薬剤師をしています。調剤業務だけでなく、地域活動や講演活動にも奮闘中。得意な科目は小児科と精神科、婦人科など。趣味はドライブとスノーボード。

元MR時代の経験を活かしたコミュニケーション能力に自信あり。特技は面接。面接のコツならだれにも負けません!
ヤス執筆の記事一覧はコチラ

ヤスの薬剤師免許

キャリアアップ転職に成功した薬剤師:サム

新卒後小規模薬局チェーンに就職するも、様々な経験のできる中規模調剤チェーンに年収ダウン覚悟で転職を決意。
2番目の職場で様々な経験を積み、3番目である現在の職場にヘッドハンティングされる。
趣味はアウトドアとBBQ。

ヘッドハンティングされたのは、ひとえに2番目の職場で様々なスキルアップを経験できたから。モノからヒトへが叫ばれる現在、ただ調剤ができるだけの薬剤師は今後生き残っていけないと思っています。

サム執筆の記事一覧はコチラ

薬局の残業の原因にやたら詳しい薬剤師 イッシー

病院薬剤師から調剤薬局に縁故採用で転職するも、とんでもないブラックだったことが判明。その後薬局を立て直して大手に売却。エリアマネージャーまで昇格するも、ワークライフバランスを見つめ直し、中規模調剤チェーンに転職。現在は面対応薬局で患者様への服薬指導に全力を注ぐ。

かつて大手でエリアマネージャーとして様々な店舗を見てきた経験から、残業の多い職場と少ない職場の違いに詳しいつもりです。
私の執筆した残業なし求人の探し方の記事をぜひ読んでくださいね!
イッシー執筆の記事一覧はコチラ

女性薬剤師

転勤族の夫に合わせて様々な職場でパートと派遣の経験をもつ薬剤師 チェルシー

大手調剤薬局に勤務後、転勤族であるMRとの結婚により退職。結婚後はしばらくパートで働き、派遣薬剤師に転向。妊活に専念するため退職し、現在は子育てとライターの兼業中。趣味はゲームとネットサーフィン。

転勤族の夫に合わせ、数多くの職場でパートと派遣で働いてきたので、パートと派遣のことについては結構詳しいつもりです。
様々な薬局で働いてきた経験を活かし、ほかの執筆者さんの記事の監修も行っています。
派遣薬剤師として働くにあたって複数の派遣会社を利用したことがありますので、派遣会社の違いにも詳しいですよ。
派遣会社の違いについて知りたい方は私の派遣会社比較記事をご覧くださいね。
チェルシー執筆の記事一覧はコチラ

子供が生後半年から派遣薬剤師として働いた経験をもつママ薬剤師 よんよん

ドラッグストア、調剤薬局を経験。出産前後は派遣薬剤師として主に調剤薬局に勤務。 現在2歳の男の子の子育てをしながら製薬会社のDIコミュニケーターとして、日々、患者様や医療従事者様からのご質問にお答えしています。趣味は旅行ですが、飛行機が苦手なため海外渡航歴なし。国内旅行専門です。北海道新幹線が札幌まで伸びるのを心待ちにしています。

ママ薬剤師であっても派遣で働くことは十分可能です。私は子供が生後半年になった頃から派遣で働いていました。
身近な薬剤師に話を聞くと派遣ってハードル高そう…と思っている人が多いのですが、全然そんなことはないですよ。
現在は企業のDI職として働いていますが、DI職もママ薬剤師にとってもオススメです!
職場に女性が多いので、突然のお休みにも理解がありますし、残業がほとんどなく、完全土日休みなんです!
興味をもたれた方は私の記事をご覧くださいね。

よんよん執筆の記事一覧はコチラ

※当サイトではこのチェルシーとよんよん二人によるママ薬剤師の働き方と求人探しについての対談記事を用意しています。
求人探しに迷うママ薬剤師さん必見ですよ。

病院薬剤師

クリニック・病院を含め、合計6つの医療機関での勤務経験をもつ薬剤師 Candie

総合病院に臨床薬剤師として勤務後、治験コーディネーターを経て語学留学のため渡米。 帰国後は治験コーディネーター、保険薬剤師として英語を生かした仕事に就く。 現在は結婚退職し、ライターとシステムプログラマーとして在宅勤務中。趣味はものづくり。

患者さまの目の前で監査を行うような薬局をはじめ、多くの職場で濃い経験をしてきました。
病院薬剤師を目指す薬剤師の方に、参考にしてもらえる記事を書いていきたいと思います。

Candie執筆の記事一覧はコチラ

PAGE TOP